【小学校高学年生】新しいカリキュラムの更新

早いもので、すいらん のこどもアートプログラミングも開講から1年が経ちました!


子どもの成長は早いもので、

1年経った中で、最初に入学した子の中には、

スクラッチジュニア をマスターし、次のステップへ進むため、ジュニアを卒業した子もいます。


すいらん では、アーテック社が開発したStuduino;bitとアーテックロボのブロックを活用し

小学校高学年生向けに、より高度なアートプログラミングの指導をおこなっています。


いま取り組んでいる課題は「コントローラーを使ったゲーム」です。

ホワイトボードに書き込まれた文字、お分かりいただけますでしょうか?

「実行」「x」「y」「speed」「score」「gameover」・・・

小学校高学年生で、英語はもちろん、数学のx軸y軸の話などが出てきています。


これだけ見ると、小学生にはとても難しいのではと思われるかもしれませんが、

タブレットを使ってゲーム感覚で楽しみながらの学びは、自然と身についくものです。

実際、「ふーん、わかった」と理解の早さにこちらもびっくりするほどです😅



実は、1年前はここまでのことを教えようとは思っていませんでした。

しかし、スクラッチジュニア で制作を進めるうちに、

「もっときれいに美しく」「もっと動きも、音も、もっともっと・・・」と

生徒たちのやりたいことが大きくなっていくうちに、

「これはもっと高度なプログラミングで教えるしかない・・」とStuduino;bitを始めるに至ったのです。


もちろん、これはスクラッチジュニア でプログラミングの基礎を理解した&小学校高学年生だからこそのレベルです!!が、本当に子どもの学ぶ力はすごいですね。

はじめてのプログラミングから1年もすると、こんなことまでできるようになるなんて。


講師の私も毎回、子どもたちからたくさん学び、スキルアップせざるを得ません!!😭笑


今後も、子どもたちの期待に応えられるように私も頑張っていきます!

16回の閲覧0件のコメント