【謹賀新年】2021年を振り返りながら

あけましておめでとうございます!🌄

すいらんこどもアートプログラミングの梅津です。


昨年も新しいお友達が増え、今年の初回からさっそく新しいお友達が参加する予定です。

昨年には、各年齢に合わせた、たくさんの新しいプロジェクトも増えました。

ひとえにいつも一緒に制作を頑張ってくれる子どもたちと、子どもたちを支えてくださっている保護者の皆さまのおかげです。感謝申し上げます。


ここで昨年に取り組んだ作品を一つご紹介したいと思います。


『すいらん美術展』への出品した作品です。

『すいらん美術展』は、すいらんアートスクール、アートゼミナールの大人から子どもまでの約200名強の生徒さんと講師、出展希望の方々が参加する、アートカルチャースクールの美術展覧会としては日本最大規模の美術展です。

例年、前橋市民文化会館大展示ホールでにて、毎年10月末ごろに3日間開催していますが、昨年に続きコロナ禍の終息が進んでいるとはいえ、例年大変混み合う美術展ということで、今年もオンライン開催となりました。


これは合同作品で、プログラミングの講座の子たち全員で制作しました。

タイトルは「キラキラジャングル」です。

背景の絵は、お絵かきリレーで、順番に木、花、動物、空、など描く役割を分担して書いています。

モビールもアルミホイルで一生懸命包みました。


モビールの影と自分でプログラミングした黒い影。

両方の動きによって奥行きが生まれ、アナログの美しさが計画されたプログラミングによって、その面白さが引き立つ作品になりました。


このように、単にタブレット上のプログラミングだけでゲームや動画を作成するのではなく、

子どもが幼少期に敏感に感じる五感を意識しながら、

自分目で見て、体験したことが作品になっていくような、アートプログラミングをこどもたちと楽しく、一緒に成長しながら、取り組んでいけるようなプロジェクト・プログラムを展開していきたいと思っています!!✨


本年もすいらんこどもアートプログラミングを宜しくお願い致します🤲

閲覧数:5回0件のコメント